FAQ

■ ナパーニ FAQ よくある質問

Q. ナパーニとは、どういう意味ですか?

napani −ラテン語 „naturalis pro animal“の略語です。

日本語では「すべての動物たちのために適した自然環境を」と私たちは捉えており、フードを通じて地球上のすべての動物の健康と自然環境保護の活動を支援していきたいと考えています。
 

Q. なぜ、napaniのドッグフードの動物性タンパク質はたったの35%なの?

Q. 犬は肉食なのに、穀物なんて良くないのでは?

オオカミが飼い犬として人間と接触するようになったのは3万5000年前、クマなどの外的の襲来を知らせるためにオオカミの中で温厚な性格の個体を飼育し始めたのが起源といわれています。オオカミも人間と暮らすことで安定した食料を確保できることから1万年ほど前から人間との共存が定着しました。

当時はドッグフードは無いため、人と同じ食べ物を摂取するようにり、必然的に穀類も与えられて育ったと考えられます。数千年のうちに徐々に彼らの食生活も変化していったことは容易に想像できます。事実、イヌはデンプンの分解酵素の一つであるアミラーゼ遺伝子のコピー数が多く、その活性はオオカミの28倍であるということが分かり、犬は雑食へと遺伝子が変化しているとされています。(Natureの学術記事より※)むしろ、過剰な動物性たんぱく質の摂取は、人間と同様、様々な現代病の原因となりうるのです。

これらのことから、肉食のオオカミを前提としたフードでなく、生態が変化した現代の犬に適したものを与えることが健康維持には大切だと我々は考えました。よって全てのたんぱく質を動物由来のものから摂取することよりも、植物由来とのバランスが大切であるとの結論に至り、試行錯誤をした末に動物由来のたんぱく質は35%となりました。
またnapaniのフードに使用されている穀物は、つなぎやカサ増しのためではなく、非常に良質なオーガニック素材から、必要な栄養を摂取するために加えられたもので、アレルギーにも配慮されています。

参考:The genomic signature of dog domestication reveals adapatation to a starch-rich diet.

(Nature:495、P360-364, 2013)

https://www.nature.com/articles/nature11837
 

Q. オーガニックって、何がいいの?

ドイツのオーガニック(BIO)とは、ペスト、有害物質、農薬、また遺伝子組み換え(GMO)された植物を一切含まない食品の事です。その基準は日本の有機認証よりも更に厳しく、オーガニックと表記できる食肉家畜も全てオーガニックの餌を与えられ、抗生物質も一切使用されません。

食べたものが体になる。大切な動物達の健康を考えた時、オーガニックが最良なのです。


 

Q. ビオ認証って何ですか?

欧州では、有機・オーガニックを「BIO」と言います。

ビオ認証とは、有機食品先進国である欧州各国が定める有機食品の規格であり、例えば遺伝子組み換え種子や化学肥料、農薬の使用は禁止、合成着色料や香料、化学調味料、保存料等を使用せずに加工しなければなりません。 加工食品の95%以上が有機でなくてはなりません。その他においても厳しい基準が定められております。


 

Q. ドイツでは使用するペットフードの原料について厳しい規定があるそうですが、napaniが通った規格の証明はありますか?

EUのArtikel 29 Absatz 1 der Verordnung (EG) Nr. 834/2007規格を通り、認証を受けています。
認証の証明書はこちらでご覧いただけます。


 

Q. napaniを監修したドイツ人獣医師とは、どのような人ですか?

ドイツ名門校ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンを卒業した獣医カリーナ・エッガー先生です。


 

Q. napaniがドライフードをラインナップしていないのはなぜでしょうか?販売予定はありますか?

ドライフードではnapaniの求める品質が実現出来ないため販売予定はありません。


 

Q. なぜ値段が高いのですか?

高品質な商品をお客様に提供するため、抗生物質や化学肥料、農薬を使っていない良品質の材料を使用しています。
そして有機農産物の生産者に敬意を払い、適正な価格での取引を行っています。
またコストダウンのために加えられる【増量剤】や【膨張剤】、つなぎ材も一切使用しておりません。
さらに、高品質を保ち、できる限り栄養価を損なわない技術を使って製造しているため、相応の価格となっています。
できる限り多くの皆様に商品をお届けできるよう、品質維持に努めながら、可能な限りの価格での販売に取り組んでいきます。


 

<商品について>

 

Q. 賞味期限はどれくらいですか?

パウチおよび缶は製造から36ヶ月以内、

オーガニックブレンドオイル、オーガニックミックスベース、オーガニックサプリメントは18ヶ月以内です。


 

Q. 通常の保存方法は?

常温(20℃程度)で直射日光のあたらない冷暗所で保管してください。
特に、オーガニックミックスベースは、カビが発生しないよう涼しく乾燥した場所で保管、もしくは密閉容器に移し替えるなどしてください。


 

Q. 開封後の保存方法は?

パウチおよび缶は冷蔵庫で3日以内に消費してください。。

オーガニックブレンドオイルは開封後は冷蔵庫で保管し、18ヶ月以内。

オーガニックミックスベースは湿気がカビの原因になりますので、涼しく乾燥した場所で保管、もしくは密閉容器に移し替えるなどして18ヶ月以内に消費してください。


 

Q. 仔犬やシニア犬に適したフードはありますか?

とくに仔犬やシニア犬用に開発した商品はありませんが、フードの組み合わせ方によって、
動物性タンパク質の量をお客様が自由に変えられるので、あらゆるステージやコンディションに対応可能です。

仔犬には、一日体重の3%の食事量で、その内50%がタンパク質になるようにするのが最適です。
また、一般に「シニア犬用ドックフード」といわれるものは、消化負担を減らすために動物性タンパク質量を成犬用と比較して減らしてあります。
napaniのコンプリートフードは、動物性タンパク質を35%に抑えてあるので、シニア犬にも負担がかからず、そのまま与える事が出来ます。
ただし、シニア犬には、一日の食事量を体重の2%することをお勧めします。
また、人間同様、犬種や年齢に限らず個々の基礎代謝や体質は違うので、観察して調節することが大切です。


 

Q. グルテンフリー、グレインフリーに対応した商品はありますか?

コンプリートフード4種類。フィッシャーズフリッツ、ヘニーズトップフ、ミュラーズムー、グーテトルーテです。


 

<フードの与え方について>
 

Q. 体重ごとの量を教えてください

12ヶ月未満の仔犬:一日に体重の3%を目安に与えます。食事のタンパク質の量を50%に増やして調整してください。

12ヶ月以上の成犬:普通の運動量がある場合は、一日に体重の3%を目安に与えてください。

7歳以上:少ない運動量の場合は一日に体重の2%を目安に与えてください。

妊娠/授乳中:犬の様子を見ながら食事量を体重の5%から6%に増やしてください。

ただし、人間同様、犬種や年齢に限らず個々の基礎代謝や体質は違うので、観察して量を調節することが大切です。


 

Q. 食べさせたら、お腹がゆるくなりました。穀物が問題では?

穀物だけが原因とは限らず、全ての変化が影響してきます。今まで与えていたフードは何でしたか?ドライフードまたはウェットフードでしたか?肉が多い食事でしたか?野菜は多くとっていましたか? 
人間同様、動物も食生活の変化に胃や腸が慣れていくには時間が掛かります。
急速なフードの変更は体調を崩す可能性もありますので、ゆっくりと体調を観察しながら行ってください。


 

Q. フードを他社製品から変えるときに注意する点は?

フードを切り替えるときは、おなかがゆるくなることがあります。特に今迄ドライフードのみを食べていた犬によく見られます。そのため、以前与えていたフードに混ぜる形で、初めは三分の一から2週間ほどかけて少しずつ量を増やし、徐々に慣らすやり方で切り替えることをお勧めしています。


 

Q. オイルはどんなときに使用すればよいですか?

膵臓疾患のある場合を除いて、いつでもお使いいただけます。


 

Q. カスタマイズフードとコンプリートフードでおすすめはどちらか?

お客様さまのニーズに合わせて使い分けていただけます。

普段の食事はカスタマイズフードでパートナーに最適なレシピや、毎日異なるバラエティーに富んだ食事を提供できます。

忙しい日や外出先などはコンプリートフードで、美味しく栄養ある食事が手軽に与えられます。


 

Q. カスタマイズフードのおすすめレシピを教えてください。

始めは私たちのレシピページをご参考に始めてみてください。
そして、パートナーの好みや個性に合わせ、カスタマイズフードを使ったオリジナルレシピを考えてあげることもお楽しみください。ぜひ、オリジナルレシピを作って私達にも共有してください。


 

<素材について>

 

Q. 材料は人間が食べられるヒューマングレードですか?

全てのフードはヒューマングレードの材料のみを使用しています。

ただし、ヒューマングレードとは、「規格」ではありません。あくまで人が食べられることを示す「表現」であり、品質を表すには非常に曖昧な表現なため、ナパーニではあえてヒューマングレードという表現を使用していないとご理解ください。また、ドイツではペットフードに「ヒューマングレード」とする表記することは禁止されています。


 

Q. (ジビエなど)BIOでない原材料のものもありますが、これはなぜですか?

自然漁の天然サーモンや、自然環境で放牧育成された羊、ジビエ(野生の鹿)など捕獲された素材は、BIOの基準による管理下で育成が出来ないため、BIO認証商品ではありませんが
ヒューマングレードとしても大変良質なものであることは変わりなく、安心してお使いいただけます。


 

Q. 原材料に使用している魚は養殖ですか?天然捕獲ですか?

天然捕獲です。


 

Q. 説明分にある素材を傷めない調理法ってどんなことですか?

材料を未調理のまま缶に詰め、出来るだけ低温で調理しています。
それによって食材のミネラルやビタミンの破損が可能な限り抑えられます。


 

Q. 添加物は含まれていますか?

napaniの商品には一切の人口添加物は含まれていません。


 

Q. フードの色が前回と異なるのですが、問題ないですか?

着色料を一切使用していない自然食品を原材料に使っているという証でもあります。

かぼちゃや人参、リンゴなどどの材料も生産時期や場所、その年の気候等の影響で色にムラが出来ます。